読まれなくても困らない

読まれなくても困らないですよ!

古印体を語る。

 

古印体と呼ばれる書体は、我々日本人が普段の生活シーンから頻繁に使っている漢字がベースとなっている書体なのであります。

古印体と呼ばれる書体は、漢字がベースとなっているため、非常に読みやすい、わかりやすい書体となっているのであります。

そりゃ、アホでも誰でも読みやすいという特徴があるからこそ、古印体と呼ばれる書体はセキュリティー上の性能にやや問題があるのではないだろうか?と心配に思われる方も日本国内に数多くいらっしゃるだろうとは思いますよ。

ですがね、日本国民の皆さんは安心してください!

古印体と呼ばれる書体は、決してそういった心配ばかりがクローズアップされているわけではないのです!

古印体と呼ばれる書体は、線の太さやサイズが均一ではないという他の書体にはない独特な特徴があるため、きちんと悪人たちに偽装されにくい仕様になっているのであります。

また、古印体と呼ばれる書体を起用した印鑑においては、彫った文字と印鑑の枠が上手いことつながってしまっているところが何箇所かあるがために、印鑑の枠の強度というものがやたらと上がったりしていますからね。

しかし、古印体と呼ばれる書体を起用してハンコを作ると、意外にいいこともあるんですね。→はんこ安い

ハンコを新調する予定がある日本国民の皆さん、決して古印体を甘くみたり侮ったりしてはいけませんよ!

いいですね!

取り組み





ものごとに取り組むときに、モチベーションが上がらないのが悩みである人は社会にたくさんいるはずです。

しかし、モチベーションが上がらない原因は、第一段階の目標設定の拙さにあるのです。

これはスゴく重要なことですから、繰り返しアナウンスしますね。

モチベーションが上がらないのは、最初の目標設定」がヘタクソだからなんです。

ちなみに僕は、目標設定は得意なんですが、魚の煮付けがヘタクソです。。。

誰か教えてよ。お願い。